とある転勤族主婦の日々

20代主婦の雑記ブログです。食べ物多めです。

おいでやすこが こがけん開発!「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」

先日放送されていた「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されていた

「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」を食べました。

 

お笑い芸人 おいでやすこがのこがけんさんとセブンイレブン

コラボして作ったスイーツです。

番組をたまたま見ていて、おいしそうだなぁと思い購入してみました。

f:id:arin1030:20211212163743j:image

f:id:arin1030:20211212163825j:image

キャラメルの良い香りがします。

焦がしキャラメルという名前の通り、キャラメルは少し苦めになっています。

なめらかな味わいでナッツと合っていて美味しいです。

キャラメル層の下は林檎ゾーンです。

ムースの中に小さくカットされた林檎が入っていて、

林檎のシャキッとした食感が楽しめます。

キャラメル部分は苦めですが、下層に行くほど甘くなっていきます。

一番下に山椒が入っていました。ピリリと山椒の味がします。

後味もピリリと残る感じでした。

 

甘さと苦みがマッチしておいしかったです!

山椒入りということもあり、大人向けのスイーツだと感じました。

 

こがけんさんは元料理人だそうです。

番組では、こがけんさんのスイーツ作りに対する情熱や思いが印象的でした。

多忙の中、体調不良になりながらも試作を続けたり、家でも試作をしている場面がありました。

どうしてここまでこだわるのか、こがけんさんの思いが語られます。

こがけんさんは進学校慶應義塾大学進学後、お笑いの道に進んだそうです。

ですが、売れなかったため、芸人の道を諦め居酒屋に就職。

居酒屋では6年間熱心に働き、その途中で「芸人のときもこれくらい熱心にやればよかったな」と後悔したとのことです。

その後29歳でお笑いの世界に戻りました。

一度芸人という夢を諦めたこがけんさんに周囲は冷たく、料理人時代を後悔していたそうです。それから苦労すること12年。

こがけんさんは昨年のM1グランプリにて準優勝し大ブレイクを果たしています。

そして料理関連の仕事が様々来るようになり、今回のもその一つ。

ストイックに取り組む理由として

「料理人だった時代が無駄じゃなかったんだ、後悔していた日々を成仏させたい」

と語っていました。

 

後悔していたことが無駄ではなかったと思える、

そんなこがけんさんが凄くかっこよく見えました。

私もそんな人生でありたいと思いました。